Sizzleがはしる

世界を変える男シズルによるブログ

MENU
SPONSORED LINK

読むU考える

偶然を創るサービスを探してみたけども

偶然を創ろう インターネット上から偶然がなくなりつつある。 家入一真さんの著書「さよならインターネット」から引用させていただく。 ネットによって「すべてがつながっている」状況はつまり、すべてに「因果関係が生じている」状況ということ。つまりこれ…

書籍「瞬間モチベーション(シャンタル・バーンズ)」から学んだこと

感情が生まれるメカニズム、考えたことありますか? いいことがあれば嬉しいし、結果が出ればモチベーションも上がる。苦手な人と接するときは嫌な気分だし、仕事で失敗すれば落ち込む。 このように感情って、外的要因からもたらされるものだと思いがちだけ…

女性活用の違和感

女性活用という言葉に対する違和感。

書籍「正しく生きるとはどういうことか(池田清彦)」から学んだこと

池田清彦さん著書「正しく生きるとはどういうことか」。 池田さんは、ホンマでっかTVに出演されている先生。自分と池田さんとの出会い(実際には会ってないけど)は、この本。自分が初めて読んだのは10年以上前だったかな。 若かりし自分にとっては、衝撃的に…

書籍「詭弁論理学(野崎昭弘)」から学んだこと

あの人との議論に負けたくない。そんな思いで書籍「詭弁論理学」を開いた。この本は、強弁と詭弁についての論理について書いたものである。今日はこの本から学んだことをお届けする。

書籍「最強の働き方(ムーギー・キム)」から学んだこと

この本を読んで、新しく学んだことはない。 しかし、その内容のほとんどがとても重要で、優れた本だと感じた。まさに「働き方の教科書」と著者が言うだけのことはある。新しく学んだことはないと言ったが、実際自分が今出来ていることはほんの少しだけ。働き…

書籍「さよならインターネット(家入一真)」から学んだこと

ある日、仕事のことについて考えていた時、 「ヒトがヒトに何かをしてあげたい、という思いを叶える仕事がしたい」 という自分の思いに気がついた。 その理由は、人に何かを教えてあげたり、道標となってあげるときに、自分は幸せというか、充実感を感じるか…

あの日見た夢は一体何だったのか

とんでもない夢を見てしまった。 今日はその話をしようと思う。

本を巡る僕の冒険

さて、仕事に疲れた私。昨日は8時出社の25時退社。ま、まぁそんな日もあるよね。。。 今日は有給休暇を取り、のんびりすることにしました。のんびり本でも読もうと、本屋さんへ。

書籍「タテ社会の人間関係--単一社会の理論--(中根千枝)」から学んだこと

いわゆる「タテ社会」という言葉。 この言葉を聞いて、良いイメージを連想する人は少ないだろう。 その理由は、「タテ社会」=「強力な上下関係」というイメージがあるからではないだろうか。 しかし、「強力な上下関係」とは、ある一つの集団における「人と…

書籍「サイロ・エフェクト(ジリアン・テット)」から学んだこと

サイロを意識したことがあるだろうか。 私たちは常に、世界のどこかのサイロに属している。 日本語で言うところの、たこつぼ、である。 世界を、人生を、少しだけでもよくしたいという人には是非、書籍「サイロ・エフェクト 高度専門化社会の罠」を読んでい…

書籍「シンプルに考える (森川亮)」から学んだこと

世界は僕たちが思っているよりシンプルに出来ているのかもしれない。 書籍「シンプルに考える」を読んだ。本書は、ビジネスで結果を出すための本質について、経営者視点での考えが書かれた本である。 今回は、本書を読んで特に大事だと感じた、3点(ビジネス…

書籍「人に強くなる極意 (佐藤優)」から学んだこと

人間の悩みは、全て対人関係の悩みである。と、心理学者アルフレッド・アドラーは言う。 どんな相手にもぶれず、びびらず対峙できれば良いが、それができるとは限りません。 書籍「人に強くなる極意 (青春新書インテリジェンス)」からは、ぶれず・びびらず生…

書籍「100%好かれる1%の習慣(松澤萬紀)」から学んだこと

あなたはどんな人になりたいですか? どんな人と思われたいですか? 会社で仕事をしてて思うのは、「私と一緒に(また)仕事がしたいと思われるような人」になりたいと私は思っています。そう思う理由は、自分が尊敬する人ってどんな人かな、と考えた時にその…

書籍「習慣の力 (チャールズ・デュヒッグ)」から学んだこと

私たちは、どうしたら良い習慣を身につけることができるのだろう? 「良い習慣」とは、あなたが今習慣化したいと思っていること、そのものであり、それら全てを指している。 書籍「習慣の力 The Power of Habit」からは、どうやったら良い習慣を身につけられ…

習慣化の方法その秘訣を特別にお教えする

習慣化コンサルティング(自称)のSizzleです。 こんにちは。 さて、皆さんには習慣化したいことがたくさんあるのではないでしょうか。英語の勉強や、ランニング、食事制限などなど。 これらを習慣化する方法をご紹介します。ちなみに主な参考文献は次のもので…

書籍「30日で人生を変える「続ける」習慣(古川武士)」から学んだこと

習慣化したいけどできてないこと。たくさんありますよね。 例えば、筋トレ、ダイエット、英語のお勉強、早起き、節約、読書、エトセトラ、えとせとら、et cetera、南無阿弥陀。 書籍「30日で人生を変える「続ける」習慣(古川武士)」から学んだこと、それは、…

拝啓 こんまり先生 :書籍「人生がときめく 片付けの魔法(近藤麻理恵)」から学んだこと

拝啓 こんまり先生 はじめまして。Sizzleと申します。 突然ラブレターを突きつけようとする変な奴ではないので、ご安心くださいませ。最後まで読んで頂けるととても嬉しく思います。 さて早速本題ですが、先生が執筆された「人生がときめく 片付けの魔法」読…

書籍「疲れない脳をつくる生活習慣(石川善樹)」から学んだ事

人間が1日に使える意思決定の量は限られている。 これは、もう結構一般的に知られている話ですよね。 1日の終わりに買い物に行くと、脳が正しい意思決定ができないほど疲れてしまっているために、余計な買い物をしてしまったり、ダイエット中にもかかわらず…

書籍「『やりたい仕事』病(榎本博明)」から学んだこと

自分が本当にやりたい仕事ってなんだろう。このままでいいのかなぁ。 そんなことを日々考えている 人は少なからずいるのではないだろうか。特に、自分のような多感なアラサー期の人々には多いと思われる。 書籍「「やりたい仕事」病」から、キャリア形成のた…

1週間前に読んだ本の内容を説明できますか?手軽にできる本の再読のススメ。

そんなもの読書とは言えない 本を単に読んだだけでは、本当に「読んだ」ということにはならない。 それは本を「楽しんだ」だけであって、読んだ本の内容を実践するなり、次の自分のアクションに反映させてこそ、「読書をした」ということになると思ってます…

生活習慣をガンガン整えていく4月

今月のテーマは生活習慣改善 毎月テーマを決めて学びを深めていくシリーズ。今月は生活習慣改善。 生活習慣を改善していく目的。それは、脳と体のパフォーマンスを最大化すること。(つまりモテること) 最近意識的に改善できているなぁと思うこともあれば、…

暗号通貨/仮想通貨/Bitcoin(ビットコイン)とは(3)

仮想通貨について参考になるサイトを紹介。取引所や関連記事もペタペタ紹介します。 これから仮想通貨を勉強しようとされている方や、ビットコイン関連で情報集めたい方の参考になれば。

学振特別研究員 申請書(DC1/DC2/PD)の書き方:審査員視点を忘れるな

2016.5.5更新 学振申請書を書く季節ですね。こんにちは。 私は大学院生時代、学振のDC2に申請を出して採用された実績がある、博士号取得済みの社会人です。また、後輩達の申請書を添削して彼らが採用されたという実績(?)もあります。自分の申請書を今読み返…

暗号通貨/仮想通貨/Bitcoin(ビットコイン)とは(2)

仮想通貨、ビットコインについて、少しずつ疑問を解消していくシリーズ。 仮想通貨と聞いてあなたはどんなイメージを浮かべるだろうか。 ほとんど知識がない人からすると、怪しいもの、というイメージかもしれない。 一方で、多少なりとも知識がある人であれ…

暗号通貨/仮想通貨/Bitcoin(ビットコイン)とは(1)

暗号通貨(仮想通貨)について知ってますか?? なんとなく怪しい。 そんな印象ではないでしょうか。 しばらく暗号通貨について勉強していこうと思っており、調べたことを調べながら書いていこうかと思ってます。情報の出典とその発信日時は大事だと思うので、…

書籍「幸せになる勇気(岸見一郎)」から学んだこと

書籍「嫌われる勇気」から約2年。続編の「幸せになる勇気」が出版されまいた。 これらの本からアドラー心理学に触れ、「この考え方は素晴らしい!」と感じた方は多いのではないかと思います。 その一方で、難しいと感じている方も多いはず。今日ようやく読め…

「お金」について考える3月

3月のテーマはお金 毎月テーマを決めて、緊急ではないけれども大事なことを学んでいくシリーズ。 今月のテーマは「お金」に設定。 「緊急ではない」が緊急になった時、悲劇が訪れます。 「お金」はその一歩手前にいる。いや、緊急の領域に踏み込みはじめてい…

楽しく生きるための「考える」メソッド

目次 はじめに: 悩み事が増える原因は「考える力」不足 「考える力」とは 考えるための3本柱 1. 考えるためのベース技術「ゼロ秒思考」 2. 考える出発点「エッセンシャル思考」 3.考え方のルーティン「課題解決の9ステップ」 1.問題を定義する 2.原因を特定…

書籍「エッセンシャル思考(グレッグ・マキューン)」から学んだこと

「できる」せいで「やらなくては」が増えていくストレスを抱えていないだろうか この言葉にハッとした、社畜状態のあなたに告ぐ。