Sizzleがはしる

ブロッコリーをよく食べる人のブログ

MENU
SPONSORED LINK

え?知らないの? ファッションセンスとしてのNORMCORE(ノームコア)

必要なのはセンスではなく、技術です

できれば服にお金と時間を使いたくないひとのための一生使える服選びの法則

できれば服にお金と時間を使いたくないひとのための一生使える服選びの法則

 

 

センスは知識からはじまる

running-sizzle.hatenablog.com

 

つまるところ、、
とりあえずダサくないファッションをするには、知識(と技術)を身につければOK。
更にファッションセンスを磨くには、これもやはり、知識(と技術)を重ねていく必要がある。そうすると、普通がわかり、よいものとわるいものが分かるようになる。その中で、センスがよいものが何かを見極めることができる。これらの本は、逆のことを言っているようで同じことを言っている。

 
目次

 

NORMCORE(ノームコア)

matome.naver.jp

ジョブズがそうであったように、また、オバマも、ザッカーバーグもそうであるように、毎日同じ服を着ることで意思決定の回数を減らし、本当に大事な局面のために正しく決断を下せるようにしている
これは有名な話だが、これが「NORMCORE」としてファッションのトレンドの一つでもある。

NORMCORE(ノームコア)
=NORMAL(ノーマル)+HARDCORE(ハードコア)

しかし、服の種類を減らして、同じものを着続けるにしても、センスをもってこれをやりたいところ。単に同系色の服をたくさん買っても、それはダサい可能性が高い。知識と技術を身につけて、かっこよくシンプルなファッションを心がけたい。

 

お金と時間のかけ方

ファッションセンスが磨かれてくると、お金と時間のかけ方が分かってくる。
書籍「できれば服にお金と時間を使いたくないひとのための一生使える服選びの法則

」に書かれていたが、ジーパンやカーディガンなどはUNIQLOでそこそこよいものが買える。最近はほんとうに質も上がってきたように感じる。最近よく買ってる。

基本的にはNORMCOREを意識して買うものを選ぶ。3,000円のジーパンを履き、18,000円の気分の乗るシャツを着て、3,000円のカーディガンを羽織り、80,000円の大好きなダウンジャケットを着る。仕事で着るシャツは1,900円くらいのものでもよい。お金をかけなくてもよい領域を探すのが楽しくなってくる。

 

服の新陳代謝 

高い金額の服でNORMCOREはもちろんできない。
NORMCORE的には、安くてよい服、それもほとんど似たような服をたくさん買うことになる。安い服を買って新陳代謝を良くした方が気持ちもよい。
まずはその薄汚れた高価な服を脱ぎ捨て、クローゼットを一回空にして、センスあるNORMCOREを取り入れませんか?