Sizzleがはしる

ブロッコリーをよく食べる人のブログ

MENU
SPONSORED LINK

はじめての登山 (初心者日帰り向け)

初心者の登山は何かと不安。
何を持っていったらいいの?気をつけることは何?
誰かについていくことが多いかと思うけど、ついて行きつつも、基本的には人頼らない気持ちが大切。あなたの食料が足りなくても、それはあなたの責任!
超初心者向けに、初めての登山について書いたので参考にしてみてください。

 
目次

 

f:id:running-sizzle:20160130091810j:plain

 

1. 誰と行く?

初心者は、山にある程度慣れている人と行くのがマスト。
低山だからと言ってなめてはいけません。それが遭難の始まり。
慣れてきても、基本的に一人で登る単独行はダメ。

 

2. いつ行く?

標高にもよるけど、初心者向けの低山だと、5月~12月くらいかな。

twitterで行きたい山を調べて、雪が積もってないかなど調べておく必要があります。

気温や風速などは事前に確実に調べておいてね。

tenkura.n-kishou.co.jp

 

3.どこに登る?

初は慣れた人がオススメする山についていくのがいいと思う。
慣れてきて自分が山を選ぶとき気をつけたいのが、登る山の高さ。これは単に標高ではなく、スタートの位置(登山口)と山頂の標高差。1200mくらいの山でも、200m地点の登山口から登るのと、600m地点の登山口から登るのとではかなり違うよね。
登山口まではだいたいバスが出てることが多いので、そこからスタートです。自家用車でももちろん登山口まで行けるけど、駐車場に止められる保証はないので口コミなどよく調べておく必要あり。

 

4. 何を持っていけばいい?

日帰り登山での必携アイテム7つをあげてみました。
初心者向けのある程度低い山を登ることを想定して。
これさえあればとりあえずOK。

1. ヘッドライト

これは必携。必ず。絶対。電池も予備を。

 

2.レインウェア

値は張るけど、いいものを買っておこう。防寒着としても使用できる。

 

3.防寒着

寒い中歩き始めても、すぐに汗をかき始める。そして、暑いと思ってたら、山頂は極寒だったり。調整しやすい上着と、寒くなって着るフリースなど、いろんな状況を想像して持ってって。ARCTERYXかっこいいよね。。

 

4. 食料(おやつ含む)

万一の場合を想定して余分に。余らせて持ち帰る、が基本。
おやつはやっぱチョコレート食べたいよね。あめちゃんも持ってって。

 

5. 水

歩く時間や季節に合わせて調整が必要。低山日帰りで1〜1.5Lくらいが目安かな。

 

6.地図

低い山でも必ず持っていく。最新版を。
山頂で周りの山を地図で確認して、次に登る山を決めるのも楽しい。

 

7.方位磁石

リストコンパスが便利。高価な時計買わなくてもOK。

 

5. 山小屋って??

多くの山には、山小屋があります。
ここで飲み物やご飯を購入することができるし、
標高が高い山やその近辺には、宿泊もできる小屋もある。
ただし!山小屋だけを頼りにしないこと。
やってないこともあるし、食料がなんらかの理由で切れていることもありえる!
特に、平日は山小屋やってないところもあり、そこんとこ注意して!

 

6. なぜ登るの?

そこに山があったから。
ではなく、山頂にビールがあったから。(私見)
いつも登る山の山小屋では缶ビールが飲めるのです。
山頂で富士山を眺めながらのビール。最高に美味い。

 

www.cnet-sb.ne.jp