Sizzleがはしる

ブロッコリーをよく食べる人のブログ

MENU
SPONSORED LINK

「お金」について考える3月

3月のテーマはお金

毎月テーマを決めて、緊急ではないけれども大事なことを学んでいくシリーズ。

今月のテーマは「お金」に設定。

「緊急ではない」が緊急になった時、悲劇が訪れます。

「お金」はその一歩手前にいる。いや、緊急の領域に踏み込みはじめているかもしれない。。

 

f:id:running-sizzle:20160302225920j:plain

 

お金の何を知りたいのか

見て見ぬ振りしてここまで来たけど、マネーリテラシーが低すぎるんです。私。

そこで、「お金」について今何を知りたいのかをランダムに書き出してみた(一人ブレスト)。

-そもそもお金ってなんだっけ?

-お金の増やし方を知りたい

-投資について一歩を踏み出したい

-Fintech(Finance+Technology)の最新動向を知りたい

-暗号通貨(仮想通貨)、特にCARDANOのADAコインについて知りたい

 

恥ずかしいけど、今知りたいのはこのレベル。

お金とか投資とかに対するお前の意見を言え、と言われても何も出てこないのが現状。

とりあえず生きていくためのスタート地点に立ちたいというレベル。本当に恥ずかしい。

 

上から眺めていくと、、

そもそもお金って、、、とか小学生レベルですね。

次にお金の増やし方、投資、、と。

最後にはCARDANOのADAコイン。いきなり飛んでますよね。

ええ。今一番自分の意見を確立したいのはココなんです。

暗号通貨(仮想通貨)に対して知りたい、ならまだしも。ピンポイントにADAコイン。

その理由は、友人にADAコインへの投資を持ちかけられたから。

単純ですね。

暗号通貨(仮想通貨)が世の中に出てきたあたりで、「これは世界を変えるんじゃなかろうか!」と思ってたのはもう遠い昔の話のよう。そして今の所たいして世界はかわってないようだ。世界を一変できていない根本原因はなんだろうなぁ、とか思ったりしてたけれど、最近ではそれを考えることすらも忘れかけていた。

そんな私に、ADAが買いかどうかなんて判断できない。

 

仮説:暗号通貨はそれでもやっぱり世界を変える

さて、そんな感じでお金とか暗号通貨とかについて勉強しようと思う。むやみに調査を始めない、ということを学んだ2月の学びをここでいかす。

まず仮説を立てる。

 

仮説:「暗号通貨はそれでもやっぱり世界を変える」

 

これが真かどうかなど、もちろん私が出せることではなく、ましてや3月いっぱいで答えが出せるわけではない。

この仮説を私は支持したいという思いがぼんやりとあり、この仮説を支持できる根拠が、拒絶する根拠に勝るのか、ということをきちんと考えたい。

「お金」に対する、この部分的な課題に対して考えただけでも、少しはマネーリテラシー向上するかなと期待。。

それでは、3月もはりきっていきましょう!

 

2月を振り返る

2月のテーマは「考える」を考える。でした。

こちらもぜひ読んでみてください。

 

running-sizzle.hatenablog.com