Sizzleがはしる

ブロッコリーをよく食べる人のブログ

MENU
SPONSORED LINK

偶然を創るサービスを探してみたけども

偶然を創ろう

インターネット上から偶然がなくなりつつある。

家入一真さんの著書「さよならインターネット」から引用させていただく。

ネットによって「すべてがつながっている」状況はつまり、すべてに「因果関係が生じている」状況ということ。つまりこれからの時代、普通にしている限り、ネット上で偶然は起きない、ということになります。

だからおそらく、これからの時代、実は偶然を生み出すようなサービス、つまり「ランダム」こそ一つのキーワードになるのではないでしょうか。

引用元:さよならインターネット - まもなく消えるその「輪郭」について (中公新書ラクレ 560)

 

ということで、「ランダム」をキーワードにしたサービスを探してみた。

視点が小さいのか、あんまり見つからなかったが3つ見つかったので紹介する。

 

ここで偶然がうまれるか

1. Wikipediaのランダムサーチ

■URL: http://ja.wikipedia.org/wiki/Special:Randompage …

知っている方も多いかもしれないWikipediaのランダムサーチ。

一回ポチッと検索してみた結果を載せておきます。

志村あいん...このポチがなければ、絶対に知らなかっただろう情報。

しかしなんだかちょっと不安になってきた...

f:id:running-sizzle:20161002152623p:plain

 

2. Random Useful Websites

■URL: http://www.randomusefulwebsites.com

 ランダムに便利サイトを教えてくれるサービス。

f:id:running-sizzle:20161002153850p:plain

Let's go ボタンを一回押してみると。。。

 

今回は「E.gg Timer - a simple countdown timer」とうサイトに飛んだ。

 

f:id:running-sizzle:20161002154925p:plain

 

時間を入力して「Go」を押すとカウントダウンが始まる。

ただのタイマーやん。。

これはやばい。

 

 

3.NetSurf

■URL:http://netsurf.nobody.jp

これは2.Random...の日本語版みたいなものかな。

f:id:running-sizzle:20161002154446p:plain

Surfボタンを押してみると...

 

今回は、「ホストラブ」というサイトに飛んだ。。。

さすがにあえてURLは貼らない。。。

f:id:running-sizzle:20161002154224p:plain

もはや。。

 

おわりに

今回は引きの強さを露呈してしまったが、もっと良い偶然の出会いがあることを信じてたまにポチッと外の世界を見てみよう。

偶然をインターネットで見つけるのって難しいなぁというのが正直な感想。飲み会マッチングアプリのJOIN USは偶然の出会いに入るのかな。人との偶然の出会い。そういう意味ではいわゆる出会い系も偶然の出会いか。

この記事読まれた方、「偶然を創る」というキーワードで、ピンとくるものがあったら是非教えてください!

これが一番言いたかった。

 

おしまい。

 

リンク

こちらもどうぞ